yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」を新宿武蔵野館で鑑賞。
これまでのウルトラマン映画とは一線を画す意欲作。ウルトラマンたちがふつうに生活している光の国が舞台になっているのだから。光の国が映像でちゃんと描かれたのは初めてだ。
そして今回の主役、悪のウルトラマン、ウルトラマンベリアル。これはなかなか魅力的な造形。まぁ最初に雑誌の記事で見たときからエヴァンゲリオンそっくりとは思っていたが、映画を観てもやはりそうだった。しかし、いかになんでもちょっと強すぎでしょう。歴代のウルトラマンたちが束になってもかなわないとは。

映像もCGやワイヤーアクションを多用して見応えのあるものにはなっていた。ただ、あまりにも戦闘シーンの連続で単調なので、途中眠くなってしまった。

ラスボス、100体の怪獣が合体したは、すっかりデビルマンのノリでしたね。でも、100体合体しても身動きとれないのでは全然強くなってないような……。

ともあれ、つっこみどころはいろいろあるけれど、新しいことをやろうとしているチャレンジぶりはかえる一作。次回作も楽しみだ。

年末は、このあと「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」「アバター」を観る予定だし、昨日から公開の台湾映画「海角七号」を観たい。集中して観に行こう。

 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。