yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
蘇部健一「赤い糸」
書店店頭で思いがけず蘇部健一の新刊を発見。これはうれしい。
新刊が出たら必ず買う作家が何人かいるのだが、蘇部健一もその一人。
今回は、「運命の赤い糸で結ばれたふたりの出逢いまでを描く切ない恋愛小説」というわけで、出逢いをテーマにした短編集。それぞれ独立した話かと思いつつ読んでいたら、最終話で凝った仕掛けがあった。
ノリは「六とん」系列の軽いノリ、各話ラストにイラストが入る。しかし恋愛ものということで、いつ「届かぬ想い」のような鬼畜な話が飛び出すかと冷や冷や(と言いつつ内心期待)しながら読んでいたが、むしろ「恋時雨」系でしたね。
今月は、講談社ノベルスで石崎幸二の新刊も出るようで、うれしいかぎり。もちろん、石崎幸二も新刊が出たら必ず買う作家のひとり。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。