yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「スペル」
サム・ライミ監督ひさびさのホラー映画「スペル」を観た。うーん、やけにライトなホラー。家のローンの延長を断られ、家を差し押さえられる羽目になった老婆が、窓口の女性に呪いをかける。完全に逆恨みじゃ~。このままでは4日後には地獄に引きずり込まれてまう。って逆恨みでこんな目にあうのは怖いけどねぇ。

(以下ネタバレあり)
あと、呪いのボタンの事前の説明が不足しているので、ラストがいまいち。あのボタン、相手が明確に「もらう」と言わなければいけないのか? だとすると老婆の死体を掘り起こして口にボタンをつっこんでも意味ないのでは? ここの部分がはっきりしていないので、主人公がボタンの入った封筒を取り違えたことはわかっていたが、死ぬのは恋人の男のほうだと思ってしまった。

 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。