yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「ファイナル・デッド・サーキット」「戦慄迷宮3D」
昨日は、「ファイナル・デッド・サーキット」、今日は「戦慄迷宮3D」と、3D映画を2連チャンで観てきた。
「ファイナル・デッド・サーキット」は、「ファイナル・デスティネーション」シリーズの4作めということで、シチュエーションもストーリーも前作までを踏襲、余計な説明なしにテンポよく進む。予想以上とはいかないが、予想通りに楽しめた。尖ったものがこちらに向かって飛び出してくるなど3Dを意識したシーンも随所にあった。3D用の眼鏡をかけることによって画面が暗くなってしまうのが難点。

「戦慄迷宮3D」は……内容云々以前に、画面が見にくい! まともに見られるのは取り調べ室のシーンだけ。回想シーンはモヤがかかったような感じだし、お化け屋敷の中とかただでさえ暗いのに3D眼鏡をかけているのでさらに暗くなる。

 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。