yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「ガメラ」シリーズ
この8月、BS11で放送された「ガメラ」シリーズ全12作品。
このうち、昭和ガメラ7作(うち2作は予約しそこねたのでDVDをレンタル)、平成ガメラ3作を観た。
昭和ガメラシリーズはなぜかこれまで全然観ていなかったので実に新鮮だった。
1作目「大怪獣ガメラ」、2作目「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」は完全に大人向け。
3作目「ガメラ対ギャオス」は、子供が出てくるものの、つくりは本格的。
ギャオスは、デザインも秀逸だし、超音波メスという武器は画期的。
一方、夜行性で紫外線にあたると死んでしまうという致命的な弱点ももっている。
ガメラとの闘いでも、足をガメラに噛みつかれて逃げられないと見るや超音波メスを自分の足を切って逃げるなど、なかなかショッキングな展開。

4作目「ガメラ対バイラス」から、いきなり子供向けになり、主役も子供になる。
しかし、ガメラとバイラスのバトルシーンはサイコーにエグい。バイラスの3つに分かれた頭がひとつにまとまると槍のようになり、これでガメラの腹部を串刺し! こりゃふつう死ぬでしょ。内容は完全に子供向けだが、戦闘シーンは完全に18禁。ガメラシリーズは流血シーンも多く残酷描写が多いが、その中でもこれはトップ。こんなもの子供に見せて非難は浴びなかったのか。

と思ったら5作目「ガメラ対大悪獣ギロン」もひどい。頭が包丁のような怪獣ギロンが、宇宙ギャオスと闘い、ギャオスの首は切りとばすわ、体は輪切りにするわとやりたい放題。

「ガメラ対バイラス」もそうだが、「ガメラ対大悪獣ギロン」も7作目「ガメラ対深海怪獣ジグラ」も宇宙からの侵略者をガメラが倒すというもの。話がどんどんちゃっちくなっていく。7作目など鴨川シーワールドのタイアップ映画化と思えるほど。

平成ガメラ3部作はいずれも最低一度は観ている。今回改めて観てもやはりよくできている。というか怪獣映画としては、最低限このラインはキープしてほしい。

 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 本日四本目の更新です。 一本目「BS11視聴記(小さき勇者たち編)  /08/27」はこちら。 二本目「BS11視聴記(対ギャオス編)  /08/27」にはこちらより。 三本目「平成(金子)版BD化について 09/08」は、こちらから。  特定の番組視聴記以外で、BS11のガメラシリーズ放映...
2009/08/27(木) 18:46:25 | ガメラ医師のBlog
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。