yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
原寸大ガンダム
予想を上回る大人気!の原寸大ガンダムを見に、台場公園まで行ってきた。
何しろ公開は8月31日までなので、油断していると見逃してしまう。
数年ぶりにゆりかもめに乗って、台場駅で下り、台場公園・太陽の広場をめざす。この台場公園に来るのは初めてだ。
広場の真ん中に立っている身長18mのガンダムはやはり壮観。リアルな迫力は映像では味わえない。
大仏を見に行く人の気持ちがちょっとはわかった気がする。

早速、オリンパスPEN E-P1を出していろいろな角度から撮影したのだが、途中でカメラの液晶画面に何やら警告表示が。ビックリマークに℃/°Fの文字が赤く表示されている。これってカメラの温度が上昇しすぎってこと?(あとで調べたらやはり「カメラの内部温度が上昇しています」という警告だった) 幸い、いったん電源を切ってしばらくしたらまた使えるようになったが、E-P1ひ弱すぎ。今日なんかさほど暑くもなく、30分ほど使っただけでこれではとてもタイにはもっていけない。というか、ほかのデジカメで「内部温度が上昇しています」なんて警告見たことないぞ。

このE-P1、優秀なカメラではあるのだが、やはりデジタル一眼レフの代替にはならない。今日のガンダム撮影でも、ボケ味の効いた写真はとれず、絞りを開放にしても前景から背景まですべてくっきりと写ってしまう(当然、ピントはガンダムに合わせてある)。
どの程度違うのか、今度、デジタル一眼レフも一緒にもっていって比較してみようかな。

gundam1.jpg   gundam2.jpg  
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。