yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
月蝕歌劇団「幻夢ドグラ・マグラ」
今日は月蝕歌劇団の演劇「幻夢ドグラ・マグラ」を鑑賞。観る直前までうっかり、夢野久作の「ドグラ・マグラ」が原作と思っていたがそうではなく、スロベニアのリヴァルド・フリザールという作家の作品だった。
舞台は精神病院、というか正確には神経科の研究所。ということでたしかに若干ドグラ・マグラっぽいところもある。がストーリーはいつもの月蝕作品とくらべ単純でわかりやすい。
月蝕歌劇団はこの作品をもって、3月下旬、スロベニア演劇祭に参加する。演劇終了後、来日していたフリザールの話によると、日本でスロベニアの演劇が上演されたのはこれが初めてとのことだったので、期せずして日本で初めてスロベニアの演劇を見たことになる。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。