yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
小ゑんの「レプリカント」はとり・みき原作
先日の「新作!落語せめ達磨」で聞いた柳家小ゑんの、大学生が酔っぱらってケンタッキーのカーネル・サンダース人形をもってきてしまう噺だが、なんととり・みきの漫画が原作だったことが判明。しかもその漫画のストーリー自体、以前から都市伝説として語られていたものだそうだ。あ、ちなみにこの噺のタイトルは「レプリカント」だった。
とり・みきの漫画? どれだろう。調べてみたところ、「愛のさかあがり」のACT40「ご近所のレプリカント」だった。ここでは、作家の岬兄悟の友人の話となっていた。

なお、この情報は、ラジオデイズから「レプリカント」をダウンロード購入して聞いたところ付いていた落語随談で知ったもの。
スポンサーサイト
    

テーマ:落語 - ジャンル:お笑い

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。