yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
松本清張生誕100年記念ドラマ「疑惑」
昨日、テレビ朝日で放送された松本清張生誕100年記念ドラマ「疑惑」。
佐原弁護士役の田村正和がもろに古畑任三郎なので笑ってしまったが、ドラマ自体は思った以上に楽しめた。さすが松本清張の原作の力は大きい。
早速、原作も購入して読んでみた。近所のブックオフにはなかったので、新刊で購入(しかしその後ブックオフ秋葉原店に行ったら200円で売っていた)。
原作は長めの短編。ストーリーの大筋はドラマも原作と同じだったが、ラストはけっこう大きな違いが。これはこれで、原作もドラマもどちらもありか。

やはり原作はこの程度の短さのほうが、映像化したときいろいろ工夫の余地があっていい。

この「疑惑」、以前にも何度か映画化、ドラマ化されているようなので、こちらも見てみたい。
また、今年は松本清張生誕100年ということで、映画化、テレビドラマ化も続々予定されているようだ。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。