yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
年末のお楽しみ! 「このミステリーがすごい!」
毎年年末のお楽しみ、「このミステリーがすごい!」を購入。
創刊以来、毎年欠かさず買っている。
ぼくがふだん読んでいる小説の8割くらいはミステリーなのだが、毎年、「このミス」のベストテンに入っている作品はほとんど読んでいない。
というのも、よっぽどのことがないかぎり、小説は単行本では買わないから。
今年も、日本、海外ともベストテン作品は1作も読んでいなかった。
しかし、さすがベストテンに入る作品だけあって、読んでみるとさすがおもしろい作品ばかり。
というわけで、毎年年末になると、「このミス」上位作品と気になった作品をまとめて読んでいる。

今年も早速日本の第1位、井坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」を読んでみた。 首相暗殺の濡れ衣をきせられた男の逃走劇。
ケネディ暗殺をモチーフにした力作。

 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。