yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
SF大会レポート
さて、そういうわけで行ってきましたSF大会DAICON7。
会場の岸和田市立浪切ホールは、その辺の市民会館のようなものを想像していたんだけど、いやいやどうして、はるかに立派な建物でした。
近くにはショッピングモールもあり、しかし岸和田駅から浪切ホールまで行く間の商店街は人通りもやけに少なく、栄えているのだかいないのだかよくわからない街です。

23日は、お目当ての「夏だ! DAICONガンダム祭り」で、これまで噂には聞いていたが実物を見たことのなかった劇団ガンダム、そして旭堂南半球のガンダム講談を堪能。これは予想以上のおもしろさ。ガンダム講談は東京でもやるようなので、ぜひ見にいかねば。

夜のテルミン・ライブもなかなかよかった。テルミンの音って、女性の声のようにも聞こえますね。

この日は、予約しておいた関西エアポートワシントンホテルに宿泊。しかし、岸和田からホテルのあるりんくうタウンまでけっこうな距離があった。距離感がわからず、すぐ隣の駅だろうぐらいの感覚で予約してしまった。

24日は、まず「モトコの碁」。「ヒカルの碁」のゲームボーイアドバンス版ゲームがきっかけで碁にはまったという新井素子さんと、碁もベテランの眉村卓さんによる対談。 これはなかなか興味深く聞けた。囲碁の世界もおもしろいですね。

ほか、現代中国のホラー小説、SF翻訳者鼎談と聞いたところで、各賞授賞式と閉会式はパスして帰ってきた。
同じ時間帯に、見たい企画が重なっていたりして、残念ながら見逃さざるをえなかったものもけっこうあったのだが、総じて楽しめた。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
外形標準課税と30代,40代転職の関係
外形標準課税とは、事業所の床面積・従業員数・資本金など客観的に外部から判断できる基準を課税する基準とする方式 http://fascia.misterblackband.com/
2008/11/23(日) 10:27:28 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。