yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
犬神家の一族 もうひとつの疑問
(以下、ネタバレあり)
それと「犬神家の一族」を読んでもうひとつわきあがった疑問。これはネタバレになってしまうので未読の方は読みとばしてもらいたいのだが、作中で偽スケキヨ=青沼静馬は、当初珠世との結婚を望んでいたのに、ドタンバで拒んだ。血縁ではないと思っていた珠世が実は犬神佐兵衛の孫であり、佐兵衛の子である青沼静馬とは叔父・姪の関係にあたるからというのが理由。
まぁこれはわかるが、一方、スケキヨと珠世だって血縁関係であり、両者佐兵衛の孫なので、従兄弟同士ということになる。

たしかに、今の日本の法律では、直系血族または3親等内の傍系血族の間では婚姻することができないので、叔父・姪=3親等では結婚できないが、従兄弟同士=4親等なら結婚できる。しかし、血縁であることに変わりないし、たかだか一親等の違い。
まかりまちがって、実は珠世が佐兵衛の孫でなく子だったなんてことになったらもうアウトだ。

血縁の結婚についての法律は、国によってもかなり違うようで、インターネットで調べたところでは、日本では4親等ならOKだが、韓国では8親等まで結婚できない、中国やフィリピンでは4親等以内禁止、台湾では6親等以内禁止、アメリカは州によって異なるが従兄弟(親等)でも結婚できないことが多い。これらの地域ではスケキヨと珠世も結婚できないわけだ。
スポンサーサイト
    

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。