yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201502
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「プレステージ」
今年になってからホラー映画を中心にDVDを観まくっている。
「アザーズ」「フッテージ」「V/H/S シンドローム」「V/H/S ネクストレベル」「ABC・オブ・デス」「マカブル 永遠の血族」「ハロウィン」「ファイ 悪魔に育てられた少年」「インシディアス」……。
今日観たのはクリストファー・ノーラン監督の「プレステージ」。激しく競い合う二人の奇術師の物語。ミステリー的な話だと思って観ていたら、いきなり超科学的なアイテムが出てきてびっくり! しかしこの映画、原作のクリストファー・プリースト「奇術師」もほぼ同様な内容のようだ。はじめからファンタジーと思って観ていたらまた違ったのだろうが。

 
    
スポンサーサイト
「鳥肌ホラー映画100」
洋泉社の映画秘宝exシリーズ最新刊「鳥肌ホラー映画100」を購入。ホラー映画は、映画のジャンルの中では最もよく観ているはずなのだが、この本の中でとりあげられている100本のうち、観たことのあるものは44本だった。うーん、半分もいかなかったか……。
主に60年代までの古い作品は観ていないものが多いし、70年代80年代の作品も観ようと思ってもDVD未発売だったりレンタル店に置いてなく観られずじまいのものがけっこうある。最近の作品でも見逃しているものが意外とある。
ということで、全部、とはいわないまでも最近の作品で観ていないものを片っ端から観るべく、まずDISCASの定額リストに10本ほど登録。しかし、DISCASでも80年代あたりの作品は扱ってないものが多いなぁ。

    
あけましておめでとう
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
昨年はブログをかなりさぼってしまってので、今年はもうちょっとマメに書きたいと思います。

先月は珍しく映画を4本も観たのですが、どれもアタリで楽しめました。観た作品は「西遊記」「寄生獣」「インターステラー」「ベイマックス」。
とくに「ベイマックス」は、CMや予告編でやっているような、少年のロボットの心の交流を描いた作品かと思ったら、それだけでなく戦隊ヒーローもののアクション映画という側面ももちあわせ、すっかり楽しめました。プロットもよくできているし、去年観た映画の中でいちばんおもしろかったかも。
    
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。