yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201411<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「西遊記 はじまりのはじまり」
チャウ・シンチー監督の「西遊記 はじまりのはじまり」を鑑賞。「少林サッカー」以来この監督のファンなのだが、前作「ミラクル7号」からも6年もたつのか。早いなぁ。

巨大な魚の妖怪が川辺の村人を襲う冒頭のシーンから迫力満点。しかしアクの強いギャグと残酷描写がまじって、なかなか微妙な感じ。つまらなくはないのだが、「少林サッカー」のときのようなとんでもねーおもしろさはなかった。やはり「少林サッカー」がチャウ・シンチーの個性と映画の題材がうまくマッチした奇跡の一本だったのか。

エンディングで「Gメン'75」のテーマが流れたのはびっくり。エンディングクレジットを観たところ、「柔道一直線」の音楽も劇中で使われていたようだが、これはどこだかわからなかったなぁ。

    
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。