yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201107<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201109
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
phpMyAdminが使えない
一難去ってまた一難。
Mac miniの設定も順調に進み、昨日は海外製のDVDも観られるようになったのだが、一方、昨日までちゃんと動いていたphpMyAdminにアクセスできなくなってしまった。「cookieが有効でない」と怒られるのだが、Google chromeでもSafariでもcookieを有効にしているのに……。それにとりたててphpMyAdminの設定に影響をあたえるような操作もしていないのだが。
どうしても原因がわからないので、XAMPPをアンインストールして、もう一度インストールし直したら動くようになったのだが、しばらくするとまた同じ症状に……。
昨日は結局解決せず、今日になってXAMPPを使うのはやめて、MySQLとphpMyAdminをそれぞれ単独でインストールしてみることにした。
MySQLは順調にインストールでき、ちゃんと起動もしたのだが、phpMyAdminのほうは初期画面も出ないまま。
設定をあれこれいじっているうちにMySQLのほうも起動できなくなってしまい、こちらも再インストール。
さらにネットの記述などを参考に、phpMyAdminの設定を進めてようやく先ほど復活。よかったぁ~。
しかしいつまた起動できなくなるかもと不安なものが……。

    
スポンサーサイト
Macに乗り換え 近況
もうこの10日ほどずっとパソコンにかかりっきりで設定を済ませた。
ソフトのインストールはだいたい終わり、あとはWindowsのコマンドプロンプト用に書いた自作バッチファイルをMacのターミナル用のシェルスクリプトに書き換えたり、WebのPHPファイルを一部書き換えたりという作業。
これもなんとか目処はついた。おかげでこの数日でかなりMacに詳しくなった。

これはMac全般の問題なのかLionのせいなのか私の買った製品固有の問題なのかわからないが、どうもファイル共有とUSB周りが不安定。
ちゃんとWindowsマシンとファイル共有できているなと思って作業をしていたら、とりたてて何もしていないのに急に接続が切れたり……。
このときもWindows側からは常にMacは見えている。

あと、USBが悩みのタネ。ちゃんと接続していたハードディスクの接続が急に切れたり、プリンタが急に使えなくなったり、USB接続したiPhoneが認識されなかったり……。
これまでのWindowsマシンではこのようなことはほぼなかったのに。

USBハブが原因かと思い、今日また新しいUSBハブを買ってきて取り付けてみた。今のところは順調だが、はたしてどうかな。
Mac miniはUSBポートが4つもあるのだからUSBハブなど使わず直接差し込めばいいだろうと言われそうだが、USBポートが4つといっても、うち2つはキーボードとマウスに占有されてしまうので残り2つ。これに外付けハードディスクとプリンタをつなぐともう空きがなくなってしまう。
他にもiPhone、別のハードディスク、DVDドライブ、カードリーダーなどUSB接続が必要な機器はいろいろあり、USBハブは必須なのだ。

と思ったらまたひとつトラブルが。Mailに登録したサブのほうのアカウントからメールが送信できないことが判明。そういえばこちらからメールを送信するのはこれが初めてだった。何なんだろう。
まだまだ悩みは尽きないようだ。

    
ずっとパソコン三昧
先週土曜以来、ずっとパソコン三昧。
ようやくこれまで使っていたソフトの主なもの(もしくは同等の機能のもの)をMac miniに入れ終わった。BootCampでWindowsもインストール……したのだが、やはりいちいち再起動しないと使えないというのはめんどい。Windowsのノートパソコンもあるから、ふだんはWindows用にはこっちを使うことにしよう。
幸い、マックからWindows、Windowsからマックのファイル共有もちゃんとできるようになったので、もともとWindosのハードディスクに入っていたデータをマックにもってくるのも、いちいちケーブルをつなぎかえなくて済むようになったし(なぜかプリンタ共有だけできないが…)。
あとは、自分でつくったバッチファイルとかをマックでも使えるようにすることだ。

しかし、まだまだマックには不慣れで失敗も多い。昨日もマック用のフォントソフト「 DynaFontプラチナパック」を買ってきてインストールしようとしたら、Rosettaが必要ということで拒否られてしまった。LION未対応のソフトもけっこうあるんだ。気をつけなくては。

    
Macに乗り換え
木曜日にいきなりパソコンの電源が入らなくなり大慌て。暑さのせいで電源装置かCPUかマザーボードがいかれたのだろう。
この際、思い切ってマックに乗り換えようと考え、Mac Miniを購入。ディスプレイやキーボード、マウスなどは今まで使っていたものが流用できるのでセッティングはわりとスムーズに行った。懸案だった、マックで親指シフト入力ができるか問題も、KeyRemap4MacBookという優秀なソフトのおかげでなんとか解決。

あとは、これまでWindowsで使っていたソフトと同じ、もしくは同様の機能があるソフトを入れていく必要がある。いちばんの問題はPhotoshop、Illustrator、InDesign、DreamWeaverというAdobe製品。しかしこれも合法的に安価で入手することができた(といっても10万円ほどかかったが)。とりあえずは体験版をインストールしておいて商品が届くまでをしのぐことにする。
基本的なソフトはもともとマックに入っているし、思っていたほど大変ではないかも。

しかし実際やってみると、Windowsとマックの微妙な違いでいろいろやっかいなことも多い。
今までWindowsで使っていた外付けのハードディスク(NTFSフォーマット)はマックにつないでもファイルの読み込みしかできないとか。やはりハードディスクももう一台買わないとならないか。

さらに、だいたいのソフトはマックに移行できても、やはりWindows用にしかないソフトもあるため、Windowsも併用しないとならない。Windowsはノートパソコンでとも考えたが、いちいちハードディスクやプリンタのケーブルをつなぎかえたりするのもうっとうしいので、やはりBootCampを使ってMac MiniにもWindowsを入れることにする。いやぁ、いろいろ出費がかさむなぁ。

    
恩田陸「チョコレートコスモス」
恩田陸「チョコレートコスモス」を読んだ。
これぞまさしく小説版「ガラスの仮面」! 一見地味ながら特異な才能をもつ少女・佐々木飛鳥と、役者一家に育ったエリート東響子がオーディションでぶつかる。

もちろん設定は異なるのだが、北島マヤを彷彿とさせる飛鳥、姫川亜弓を彷彿とさせる響子。そして何よりストーリーが、「ガラスの仮面」の最盛期を思わせる演劇での戦い。
これこそオマージュというのにふさわしい。本家「ガラスの仮面」を読んだときもそうだったが、ページをめくるのももどかしくあっという間に読み終えてしまった。

唯一不満なのがタイトル。物語の終わりのほうでこのタイトルの意味もわかるのだが、これではまったく演劇を連想させない。
私もたまたま、先日コミケで買った「産直マズママガジン増刊 ふらふらひでお絵日記」を読んでいたら吾妻ひでおがこの本に言及していたので知ったのだが、そうでなければ完全にスルーするところだった。

1巻読み終えても物語はようやく序章というところ。続編「ダンデライオン」(「本の時間」に連載中)、構想だけはある第3部「チェリーブロッサム」と続くようなので、こちらも楽しみ。

    
今日もコミケ
今日もコミケ。本来なら出店するはずの情報・評論ジャンルを中心に見てまわる。
今日も5冊ほどしか買わなかったなぁ。

    
コミケ
毎回コミケに出店しているのだが、今回は抽選で落選してしまったため、ひさびさに一般参加。
とはいえ並ぶ根性もないので、昼1時ころにりんかい線・国際展示場駅に着くというスロースタート。が、駅に降り立った途端、これから会場に向かう人と帰る人の両方でごった返し、早くも心が折れそうになる。
それでもなんとか会場に向かい、ビッグサイト入り口から東ホールまでの魔の通路を抜け、なんとか東ホールにたどりつく。
今日の目的は次回コミケの申込書を買うことと、コスプレROMのブースを見ることなので、さっさと見てまわり、引き上げることに。
結局、申し込み書のほか、ROM4枚購入したのみ。
続いて、明日もコミケだ。

    
ウルトラマンフェスティバル
ここ数年、毎年行っているウルトラマンフェスティバルに今年も行ってきた。
会場は池袋サンシャインシティの文化会館。今年は、「ウルトラマン」放送開始45周年ということで、展示もライブも「ウルトラマン」第1作がフィーチャー。第1話ベムラー、第2話バルタン星人……と、最終話に出てくるゼットンまで、私にもなじみのある怪獣が大集合。といいつつ、中にはパネルだけで済まされているかわいそうな回もあったが、人気の怪獣はほぼ全部立体物となっていた。
改めて見ても、「ウルトラマン」第1作に登場する怪獣のデザインはどれも秀逸。親子連れで賑わっているのもうれしいかぎり。

ultra8.jpg
入場してすぐ多数のウルトラマンがお出迎え

ultra1.jpg
何度みてもかっこいい バルタン星人


ultra2.jpg
このグリーンモンスの造型はなんと新日本プロレスの獣神サンダーライガー

ultra3.jpg
ガボラ。顔の回りのヒレが動いていた

ultra4.jpg
展示物の中でも出来がよかったのが、「ミイラの叫び」のミイラ人間

ultra6.jpg
縮小光線で人間標本をつくろうとするダダ

ultra7.jpg
ゼットンがウルトラマンを倒したシーンを再現

ultra5.jpg
ライブの内容も、2011年から1966年ウルトラマンが初めて地球に来た時代にタイムトリップするというものだった。

    
ニンテンドー3DS ひさびさに電源ON
ひさびさにニンテンドー3DSに電源を入れた。
おそらく2か月ぶりくらい。その間に任天堂から3DSを8月11日から1万5000円に値下げするという発表があった。定価2万5000円で発売開始して以来、たった半年で1万円の値下げとは……。
しかし、それと同時に、すでにニンテンドー3DSを購入済みの人への配慮として、アンバサダープログラムというのを発表している。これは、9月以降バーチャルコンソールのファミコンタイトル10点、ゲームボーイアドバンスタイトル10点が無料でダウンロードできるようになるというもの。これはうれしい。さすが任天堂というべきか。
ゲーム機の場合、値下げはよくあるが、このように既存ユーザーへの配慮をみせたのは初めてのケースでは。これはぜひソニーやほかのメーカーも見習ってもらいたい。
なお、ニンテンドー3DSのユーザーでもこの特典を受けられるのは8月10日中にニンテンドーeショップにアクセスした人に限られる。ので私もあわてて久方ぶりにニンテンドー3DSに電源を入れたわけだが、まだやってないという方はお早めに。

    
JBL ON AIR WIRELESS購入
春先にデジタル機器をいろいろ購入して以来、しばらくこれといったガジェットを購入していなかったが、本日、JBLのiPodドック付きスピーカーON AIR WIRELESSを購入。
この商品の特徴は、なんといってもAirPlayに対応していること。これを使えば、デスクトップのiTunesで再生した音楽の音をこのON AIR WIRELESSのスピーカーから出力できる。

もちろん、これまでもAirPlayに対応したコンボやスピーカーなどはいろいろ出ているのだが、いかんせんどれも高すぎる。Bowers & Wilkins Zeppelin Airで約7万円ではおいそれとは手が出ない。
その点、このJBL ON AIR WIRELESSは約4万円(ヨドバシ吉祥寺店で3万9800円、ポイント還元10%で購入)。気軽にとまではいかないが許容範囲の値段だ。

さて早速セッティングして、現在すでにAirPlayを使って音楽を聞いているところ。
セッティングで面倒だったのは、無線LANのパスワードをリモコンを使って入力するところくらい。

iTunesをたちあげて、今までさわることのなかった右下のAirPlayアイコンをクリックし対象デバイスを選択すると、まったく問題なく、パソコンのスピーカーからではなくJBL ON AIR WIRELESSのほうから音が出た。
その後もしばらくAirPlayを使って音楽を聞き続けているが、何回か音が途切れることがあったりもしつつ、まぁ順調に作動している。
またしばらく使った上で、この商品をレポートをすることにしたい。

    
追悼・和田慎二先生
いやぁ、知らなかった。今日初めて知ったのだが、漫画家の和田慎二さんが7月5日に亡くなられていたんですね。まだまだ現役バリバリで活躍していたというのに。しかしこの訃報、テレビでも新聞でもあまり報じられてなかったような。知らなかったのは私だけ?

 
    
阿佐谷七夕祭り
7月29日から8月3日まで台湾に行っていたので、しばらくこのブログをお休みしていました。今日からまた再開します。台湾に行ったときの記事はもうひとつのブログ「萌えるアジア」ブログのほうに書いています。

さて、今日は昨年に続き、阿佐谷七夕祭りに行ってきた。
阿佐谷までうちから3駅めと、ごく気軽に行けるのがうれしい。
この七夕祭り、阿佐谷パール商店街の主催で、アーケードにずらっといろいろなハリボテが並んでいるのが見どころ。今日は7時半くらいに阿佐ヶ谷に着いたのだが、密度の高いところではラッシュアワー状態。

アーケードの上を見上げると、商店街のお店がつくったり、小学校や中学校のクラスでつくったり、個人参加のものがあったりと、いろいろな形でかなり凝ったものからなんのハリボテなのかよくわからないものまで、大量に吊り下げられてある。
駅前からアーケードの端まで行き、戻ってきたのだがこれだけでかなり楽しめる。路上にもいろいろな露店が出ている。のだが、今日は写真を撮りながらだったので、露店の食べ物をあまり買い食いできなかった。

しかし、規模も性格も違うので一概に比べられないということはわかった上でいうのだが、ハリボテの出来自体は、今年2月に台湾で見た台北ランタンフェスティバルのランタンと比べてかなり劣る。というか本気度が感じられない。たぶん、商店街の人も毎年やっていることだからこんなものでいいかという感じでハリボテをつくっているのでは? 少なくとも、一見しておーっ!と感心して、こういうのが見られるなら来年もまた来ようと思わせるようなハリボテは見当たらなかった。
もう今年で57回めということで、かなりマンネリ化しているのでは?

asagaya4.jpg

asagaya3.jpg
「侵略! イカ娘」のハリボテを発見

asagaya2.jpg
なぜか中国製パチもんドラエもん風のハリボテ。いやもしかして、パチもんドラエもんのハリボテなのか?

asagaya1.jpg
今年のマイベスト・ハリボテはこれ! 「さらば宇宙戦艦ヤルト」のアンドロメダ

撮影機材 オリンパスxz-1
    
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。