yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201006
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
マクドナルドでiPadをWi-Fi接続
いやぁ、危なかった。iPadと一緒についてきたソフトバンク Wi-FiスポットのIDやパスワードを書いた紙を封筒ごと捨ててしまうところだった。
というか捨ててしまったあと、ゴミ袋をゴミ置き場から回収し、封筒を探し出したのだが。

しかし、我ながらよく思い出したなぁ。思考の流れを思い出すと……
上海万博を記事を書いていて、ホットドッグも1904年のセントルイス万博で誕生したことを知る → グーグルでホットドッグについて検索 → マクドナルドの朝食メニューにもホットドッグがある → そういえばiPadについてきたソフトバンクのWi-Fiスポットもマクドナルドで接続できるはず。ちゃんと接続できるか確かめなくては → はっ! そういえばソフトバンクのIDやパスワードを書いた紙はどこだ?

となって思い出した次第。封筒だけ捨てたと思ったが、案の定、IDやパスワードの書かれた紙まで一緒に捨てていた。

その後、近所のマクドナルドにiPadをもっていって接続を確認。問題なくつながる。
しかし、このIDで他の機器にも接続できるかと思い、iPod touchでも試してみたがこちらは接続できなかった。このID、iPad専用のものだった。
このIDが他の機器でも使えるならワイヤレスゲートのほう解約しようかと思っていたのだが、残念ながらそうはいかなかった。

 
    
スポンサーサイト
iPad 2日目
何度もやってみたが、やはり無線LANに接続できない。いや、正確には接続はするのだが、IPアドレスを本来なら「192.168.~」と認識しなければならないところ、まったく違ったIPアドレスとして認識してしまう。当然インターネット接続はできない。
しょうがないので、以前買ったまま使わないでいた無線LANポケットルーターを取り出してセッティング(これはこれで設定に手こずったがなんとか完了)し、iPadで接続したところ、今度はあっさり接続完了。インターネットにもつながるようになり、Safariでネットブラウジングしたり、YouTubeで映像を見たり、iBooksで無料の英語本をダウンロードできるようになった。

ポケットルーターは本来持ち歩き用に買ったものだが、しばらくはこれを自宅用に使おう。

さて、iPadについてだが、さすがiPhone、iPod touchの蓄積があるだけあって、最初から完成度が高い。これでiBooksで日本の電子書籍が自由に買えるようになったら無敵だ。

細かいところだが、iPadでは中国語簡体字の入力はできるが繁体字の入力ができない。
iPod touchではできたので当然できるものと思っていたのだが、一部iPhone、iPod touchより劣る部分もあるのか。

 
    
iPadキター!
ブログ更新にずいぶん間が空いてしまいました。
もうひとつのブログ、「萌えるアジア」のほうでは頻繁に更新しているのですが。

さて、予約開始直後にオンラインで予約していたiPadが本日到着。WiFiのみの16G版。
なんと、同時に注文していたオプション4つがすべて分割発送、なのに全部同時に着くという事態。5つの荷物を受け取るはめに。

すでにアップルユーザーでiPodやiPodtouchを使っているので、パソコンにはiTunesインストール済み。iPadを箱から出してUSBケーブルでパソコンとつなげるだけで同期開始。iPodtouch用にダウンロード済みのアプリもiPadにインストールしてくれた。

……とここまでは順調だったが、WiFiの接続がうまくいかない。自宅の無線LANにつながらない。なぜ? iPodtouchのほうはちゃんと無線LANにつながるので、無線LANのほうの問題ではない。

今日はここまでにしておいて、明日またチャレンジしよう。

 
    
ニフティ寄席
ニフティの「ぽっどきゃすてぃんぐ落語」。プロの落語家の噺を毎週無料で、CMもなしで流し続けるという、いったいどうやって利益を上げているんだろうという謎のポッドキャストだった(まぁ、ニフティへの集客効果を見込んでいたのだろうが)が、案の定というべきか昨年4月で終了してしまった。
ところがこれがいつのまにか「ニフティ寄席」として復活していた。今回は有料(月額315円)で、毎週1本(月4本まで)落語がストリーミングまたはダウンロードで聞けるというもの。早速登録してみた。ポッドキャストじゃないので、いちいち手動でダウンロードしないとならないのが面倒だが、まぁしばらく続けてみよ。

しかし始まったの全然知らなかったなぁ。ポッドキャスティング落語にも登録していたのにお知らせも来ないし、ニフティの会員でもあるのだが、メールマガジンでのお知らせもない(今検索したら2月のオープン時に1回だけオープンのお知らせがあった。気づかなかった…)。
そもそもニフティのトップページのメニューを見ても、どこからニフティ寄席に行けばいいのかさっぱりわからない。アピールするつもりないのだろうか。

    
ザよこはまパレード 国際仮装行列
このところ毎年行っている「ザよこはまパレード 国際仮装行列」に今年も行ってきた。
今年は天気もよく絶好のパレード日和。見学のポジション取りもうまく行き、2時間強のパレードを堪能……と言いたいところだが、やけにあっさり終わってしまったなぁ。いつもこんなもんだっけ?
まぁ毎年見ているので見慣れたというのもあるだろうが、私だけでなくまわりを見渡しても、とくに歓声や拍手が起こるわけでもなく淡々と見て、終わったらさっさと引き上げている。人数は多いが全然盛り上がっていない。

家に帰ってから調べてみたところ、やはり参加団体数自体減っている。今年のスーパーパレード参加団体は40団体。去年は調べられなかったが、2008年、2007年は各48団体。
また参加をとりやめている企業もあるし、参加している企業も、フロートや演出がかなり地味になっている。

あと、これは場所にもよるのだろうが、私のいたところでは、バトントワリングやマーチングバンドの半分以上は演技や演奏をせずただ歩いているのみ。のべつ演技し続けているわけにもいかないだろうが、もうちょっとなんとかならないのか。

「ザよこはまパレード 国際仮装行列」も今年で58回め。そろそろ見なおす時期に来ているのでは?

ところで、パレードの最初と途中で、「この付近ではカメラ撮影をご遠慮ください」と書かれたプラカードをもって行進していた人がいたのだが、あれは何だったのだろう。もしかして撮影禁止だったのか? それにしては注意もまったくなかったし。謎だ。

 
    
「ドレミの歌」
今日初めて知ったこと。「ドレミの歌」日本語詞の作詞はペギー葉山だったこと。
へー、そうだったんだ。と思ってネットで調べてみたら、「ドはドーナツのド~」のペギー葉山バージョン以外にも、いろいろなバージョンの「ドレミの歌」があることが判明。
また、オリジナル英語版以外にも、韓国語、中国語、イタリア語まど各国語のさまざまな「ドレミの歌」があることなども判明。

中国語版はこんな感じ。
唱歌兒快樂多
就忘記眼涙
你真是太甜蜜
我有個辦法
快聽我對你説
把煩惱開來啦
從今後笑喜喜
唱起歌來快樂多

あれ? ドレミに対応してないじゃん、と思ったがよく見たら各行、最後の1文字が、 多=ド、涙=レ、という具合に対応していた。

あやこの部屋」というブログの記事を参考にさせていただきました。

    
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。