yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
Pudraのライブに行ってきた
昨日8月27日、ロシアのガールズバンドPudra(プードラ)のライブを観に渋谷クロールに行ってきた。
この4人組ティーンエイジバンド、ロシア人なのだが日本大好きで、アニメソングなどの日本語曲を歌ってはYoutubeに大量にアップしていた。
日本へ来たのはこれが昨年に続き2回め。昨年の来日時には私はまだPudraの存在を知らなかったため、ライブを観るのはこれが初めて。

ライブはももクロの「さらば愛しき悲しみたち」のカバーに始まり、美空ひばりの「真赤な太陽」、寺尾聰の「ルビーの指環」、JUDY AND MARYの「そばかす」など日本のカバー曲、Pudraのオリジナル曲も熱唱。
カバー曲はもちろんオリジナル曲もほぼすべて日本語。さらにMCもちょっとたどたどしい発音ながら日本語でこなすなど、彼女たちの日本愛が伝わってくる。
逆にもう少しロシア語が聞きたかったところ。

日本デビューのミニアルバム「8000 Kilometers」を会場で購入。とくに1曲め「私について」は印象深い曲。

    
スポンサーサイト
牧葉ユミのCDをゲット!
'70年代を代表するアイドル 桜田淳子と山口百恵。
二人とも同学年、「スター誕生」に出場することによって歌手デビューと共通点があるが、もうひとつ彼女たちに共通していることがある。
それは、「スター誕生」出場時に歌った歌が二人とも牧葉ユミの歌だったということ。
桜田淳子は「見知らぬ世界」、山口百恵は「回転木馬」。

当時、私もリアルタイムで彼女たちが「スター誕生」で歌っているのを観ており、この曲は強く印象に残っている。
だが、牧葉ユミ本人についてはほとんど印象に残っていない。歌手活動も71年から75年までと短期間。発表したレコードも長らくCD化されないままだった……のだが、先日ふと調べてみたところ、2年前に「牧葉ユミ ゴールデン☆ベスト」というCDが出ていたのを発見。デビュー曲「冒険」や前述の「見知らぬ世界」「回転木馬」をはじめとする全16曲入り。
いやぁこれはうれしい。なぜ今まで気づかなかったのか。
というわけで即購入!

    
UMEZZカーニバル
毎年恒例、楳図かずおのトーク&ライブ、UMEZZカーニバルに今年も行って来ました。
会場は昨年と同じく吉祥寺のスターパインズカフェ。うちのすぐ近くにあるライブハウス。ここに入るのは昨年のUMEZZカーニバル以来だ。

司会は毎年おなじみ、作家の木原浩勝。すっかり司会が板について安心して観ていられる。
観客は子供からお年寄りまで幅広い。赤白ボーダーのTシャツや、手作りと思われる赤白ボーダーのジャケット&スカートを着ている女性も見受けられた。漫画を描かなくなってすでに10数年たつのに未だに新たなファンが増えているのはすごい。

オープニングは「新宿烏」。
続いて第1部トークショーへ。
ことしは、楳図かずお36年ぶりのアルバム「闇のアルバム2」が出た直後ということで、トークの話題もこのアルバムのことがテーマに。いろいろ興味深い話が聞けたが、なんとアルバム次回作の予定もあり、すでに10曲ほど曲ができているとのこと。来年になるかどうかわからないが、また近いうちに新作アルバムが聞けそうだ。
「闇のアルバム2」から「大阪の女」、振り付け付きで熱唱。

第2部は、スペシャルゲスト登場とのことだったが、ふたを開けてみたららん丸(「まことちゃん」に出てきたロック歌手)のコスプレをした金子デメリンだったのでガックリ。金子デメリン、ただでさえトーク下手でトークショーには向いてないのに、さらにらん丸の役を演じようとするので、まったく会話が進まない。これは企画の失敗でしょう。
「ビチグソロック」、レコード会社から話が来たとき、最初はクリケッツというバンドかダウンタウンブギウギバンドが歌うかもという話だったが、それがうまくいかず、楳図かずお本人にオファーが来て、内心「やったー!」と思った話とか。
「ああレディハリケーン」熱唱。

「海賊ロック」ダンスのあと、「まことちゃん音頭」「ぐわし!まことちゃん」で終了。 会場から飛び入りで参加した女の子も振り付けをちゃんとこなしていた。
イベント終了時、何人かから花束が渡されていたが、楳図かずおの家のご近所さんからも花束が贈呈されていたのはなんかうれしかった。近所の人から目の敵にされているのではと心配していたが、そんなことなかったんですね。

umezz1.jpg  
umezz2.jpg
今回は撮影禁止だったが、「海賊ロック」の後と「まことちゃん音頭」「ぐわし!まことちゃん」の後に撮影タイムが設けられた
    
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。