yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
台湾2泊3日
3月15日から17日まで、超短期で台湾に行ってきた。
今回は、まず屋台の食べ歩きというのをテーマにしたのだが、さすがにこれは無理があった。
もともと小食なので、食べたいものがあってもそれほど次々とは食べられない。

それでも15日夜は、飛行機の機内食も半分残したりしてセーブしたのでけっこういけたのだが。
着いた当日、15日は、午後8時ころ新驛旅店(City Inn)にチェックインし、すぐに寧夏夜市に出かける。台北車站からMRTで2つめの雙連駅を降りて徒歩5分ほど。ここに来たのは初めてだ。
1直線の道路を、主に飲食店の屋台が埋めている。ひとまず往復してようすを見てみると、けっこう日本人の観光客も来ているようで、そこかしこで日本語が聞こえてくる。
いろいろおいしそうなものがある中から、旗魚串(魚のフライ串)、綜合湯、黒胡椒香腸、純糖米麻糬(きなこ餅)と食べていく。

16日は、また雙連に出かけて駅近辺の朝市をながめたあと、近くの店で朝食。大根もちとハム、玉子。
このあと、海外初のメイド喫茶ANIMAID発祥の地を見に出かける。場所は忠孝敦化駅近く。大きなデパートやショッピングセンターが立ち並ぶ繁華街だ。しかし、大通りから一歩入ると、小さな飲食店が多数あり庶民的な感じ。ANIMAIDのあったところは、宜品福州乾拌麵という店になっていた。

次に、これは何度も行っている西門町へ。
映画を見ようと思ったのだが、お目当てのタイ映画「鬼片」は午後2時30分から。まだ2時間くらいある。まず、雪花冰の店に行って、芒果雪花冰を食べる。まだ時間があるので漫画喫茶でつぶそうと思ったのだが、なんと前回も行ったこの店、つぶれていた。しょうがないのでその辺をぶらついたあと、早めに映画館に入る。
ロビーにほとんど人がいず、これはもしかして貸し切り状態?と思ったが、さすがそこまでは行かなかった。それでも20人くらい? かなりの少人数で「鬼片」を鑑賞。映画の中の出来事が現実とシンクロするというメタ構造。この劇中映画も怖いし、だんだんと解きあかされる謎もよく描けていて予想以上に怖かった。タイ映画、侮り難し。
音声はタイ語、字幕は中国語と英語。中国語字幕を追っていくことでストーリーはほぼ把握できた。

CDショップに入り、CD、DVDをあさる。最近はまっている台湾映画、そしてタイ映画も適当にピックアップしていったが、その中で思いがけず「法外情」というDVDを発見。これ、その昔台湾の映画館で見て、ものすごく印象に残っている香港映画。しかし、その後日本での公開やDVDの発売もなく、ネットで検索しても情報すらみつからず、ぼくの中で幻の作品となっていたもの。いやぁ、こんなところで思いがけず入手できるとは!

もう4時過ぎ。民生西路に行き、鬍鬚張(ひげちょう)を目指す。魯肉飯、金針排骨湯、嫩豆腐を注文…したつもりが、発音が悪かったのか雞肉飯をもってこられてしまった。前回食べられなかったので今回こそ魯肉飯を食べようと思ったのに。また次回に持ち越しだ。

ここで一回ホテルに戻り一休みしたあと、夜7時半ごろ、師大夜市に向かう。ここも行くのは今回が初めてだ。ここは夜市というか、ファッションショップがメイン。その中に個性的な飲食店や屋台があるという感じ。行列のできている生煎包や紅豆芝麻圓湯(ごまだんご入りおしるこ)を食べたが、これで限界。ほかにもおいしそうなものはあったが食べられない。

翌17日、つまり今日は、朝5時半に起きて空港に向かったので、ほとんど何もなし。しかし、今回実質1日ちょっとと短いわりには充実していたなぁ。台北でもこれまで行ったことのないところに行ったし。

台北の空港に着いたところで見つけた資料によると、小人國に哆啦A夢(ドラえもん)楽園ができたということで、これは次回行かずばなるまい。というか、台湾の情報はこまかくチェックしているつもりなのだが、このドラえもん楽園の情報、まったくノーマークだったなぁ。

    
スポンサーサイト
明日から台湾
明日15日から17日まで、2泊3日という超短期で台湾に行ってきます。
行きは夕方着で帰りは朝発だから、実質1日ちょい。
今まで行ったことのない、士林以外の夜市とか朝市に行って、屋台ごはんを食べてきます。

    
とっくにつぶれた
先日書いた「ANIMAID復活?」の記事だが、ネットでいくら検索してもこの記事以外に最近のANIMAIDの情報は出てこない。出てくるのは、2004年のものばかり。
さすがにこれはおかしい。しかし、Yahoo!奇摩の記事は、2009年2月18日、taipei walkerからの記事だし、そんな古い情報を今さら載せるか?? いやでも載っている住所は2004年にANIMAIDがあった住所だし、どうもここに載っている写真2点も2004年のもののようだ……。
などと思っていたら、同じ記事に別の人から、「早就倒了呀= =|||」(とっくにつぶれた)という投稿が。うーむ、やはりそうだったか。
しかし実は、ANIMAID復活を確かめるべく、3月15日から17日まで台湾行きの航空券をとってしまったんだよなぁ…。

    
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。