yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
EVANGELION STORE TOKYO-01
11月23日、原宿に開店したエヴァンゲリオンストアーに昨日行ってきた。
事前に地図を見て行ったのだが、竹下通りから1本入った通りにあるのに、何を勘違いしたか表参道のほうを散々歩きまわってしまい、すっかり原宿見物をしてしまった。

さてそんなわけでようやくたどり着いたエヴァストアだが、外観はいたっておとなしく、注意してみていなければ通り過ぎてしまうところ。店の外に加持さんの農場を模したと思われるものがあったので気づいたが。
中は2フロア構成で、1階はTシャツ、バッグ、シューズなどファッションもの。エヴァのエッセンスを巧みに取り入れた、あまりアニメグッズっぽくない商品が多く魅力はあるのだが、いかんせん値段が高くてなかなか手が出ない。
先日、ネット上で発表されていたエヴァンゲリオンサングラスの現物はあるかと思い探してみたのだが、こちらは見当たらない。店員の方に聞いてみたが、ネットで売っている商品全部があるわけではないとのこと。残念。

2階は食べ物、文房具や雑貨など比較的安価なものが多い。開店記念の紅白饅頭、ブラッドオレンジの使徒コア饅頭、エヴァ各機の機体の色を模したEVA ROLLなど、こちらもユニークな商品が多いが、こちらは価格も安く、気軽に買えるのがうれしい。

1階から2階へ行く通路には色紙が飾ってあったり、内装もかなり凝っていて、レジスターまでエヴァ仕様になっていたりと、店内を眺めているだけでも飽きない。

    
スポンサーサイト
「どうぶつ宝島」
東映動画の劇場アニメ「どうぶつ宝島」を今さらながらDVDで鑑賞。
いやぁ、おもしろい。最初から最後まで素直に楽しめる冒険活劇。
とくに海賊船の上での合戦シーンはアニメならではのおもしろさ。
1971年製作と、今からちょうど40年前の作品だが、これを観てしまうと、今のアニメって表現技法とかは進歩していても本質的には全然進歩してないんじゃないの?と思えてきてしまう。
興味深かったのが、随所に宮崎駿らしさがうかがえること。この作品、宮崎駿は原画とアイデア構成という聞き慣れない肩書で参加しており、演出や脚本といった主要スタッフというわけではないのだが。ラストなどはまさに「カリオストロの城」!

    
ANAとガンダムのコラボ
ANAとガンダムのコラボ企画「ANA×GUNDAM SKYプロジェクト」だが、昨年の7月から始まっていたのに不覚にもこれまで気づかなかった。ANAのイメージカラー青で配色したANAオリジナルカラーVer.のガンダムプラモデルも、すでに第1弾、第2弾は販売終了。今回入手した申し込みハガキで買えるのは、第3弾の「ANA×ガンダムジェット&RX-78ガンダム」と、「1/48メガサイズモデルガンダム ANAオリジナルカラーVer.」の2点だ。

なお、ANAの機内誌を見たところ、ANAとガンダムのコラボウォッチ「ANA×GUNDAM SKYプロジェクト オリジナニウォッチ」や、ガンダムのシールドをイメージしたトランク「ANA×GUNDAM SKYプロジェクト オリジナルトランク」も売っていた。かなり悩んだ末、トランクを購入。

機体にガンダムのイラストやロゴをあしらった「ANA×GUNDAMジェット」も就航しており、今回の羽田→札幌の便もわざわざこれに合わせた……のに、空港に行ってみたら機種変更で別の機種になっていた。これにはガックリ。

    
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。