yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
カラオケでアフレコ!
バンダイナムコゲームスが開発し、JoySoundで使えるカラオケ用コンテンツ「アフレコ!」。画面にアニメのシーンが流れ、それに合わせてセリフを話すという、声優気分が味わえるもの。
これを今日はじめて試してみた。

実はもう2週間くらい前から試してみたかったのだが、最初はJoySoundならどれでもできると思い込み、近所のJoySoundの使えるカラオケボックスに行ってみたところこの機能がなく断念。次はネットで「アフレコ!」の使える店舗を調べ、うちからいちばん近くにあったオンチッチ阿佐ヶ谷店まで行ったのだが、ここもなぜか「アフレコ!」は使えなかった。使える部屋はごく限られていたようだ。
というわけで3度目のチャレンジ、前回と同じオンチッチ阿佐ヶ谷店まで行き、「アフレコ!」の使える部屋を申し込む。一人で行ったのだが、10人は楽に入れる大きな部屋。もしかして、この大きな部屋でしか「アフレコ!」機能は使えないのか。

仕組みとしては、アニメのシーンを選ぶと、まずお手本の映像と音声が流れ、次に同じ映像にあわせてセリフをいうというもの。作品は「機動戦士ガンダム」「機動戦士ガンダムSEED」「母をたずねて三千里」「未来少年コナン」「テイルズ・オブ・ディスティニー」「テイルズ・オブ・ジ・アビス」の6作品、それぞれ6~14シーン程度。

基本的にはどのシーンも登場人物2人。2人の掛け合いでアフレコするつくりになっている。アフレコ後は、自分で声を吹き込んだ映像が再生され、キャラクターそれぞれにA~Dのランクで採点される。

さて、「アフレコ!」を試しにやってみた感想だが、これはかなり楽しい。簡単に声優気分が味わえるのもいいし、それがすぐ自分で見れる、聞けるというのもいい。
しかし、残念ながらまだ作品数が少なすぎる。ぼくが試してみるとすると、女性や子供では違和感があり、大人の男性キャラを選ぶことになるのだが、今のラインナップではほとんどない。「機動戦士ガンダム」のギレン・ザビ、「未来少年コナン」のダイス船長くらい。
ぜひ今後は、ラインナップを増やしてほしい。あと、「アフレコ!」の使える部屋、店舗を増やしてほしい。
採点も、どうもセリフのタイミングしか見ていないようで、これはちょっと慣れるとすぐAランクがとれる。まだこれからだろうが、より高度な採点を期待したい。

    
スポンサーサイト
「Honey」
ようやく、王心凌の「Honey」をカラオケでなんとか歌えるようになった。
7月に台湾で王心凌のCD「Red Cyndi」を買ってから約2カ月。いやぁ、ずいぶん時間がかかった。
テンポが早く、一部早口言葉のようになってしまい、なかなかうまく歌えなかった。
かなり難易度が高かったなぁ。同じCDに入っているほかの曲で、カラオケに入っているものが6曲あるのだが、ほかの曲はこれほど難しくなく歌えそう。

次は、ピンインやフリガナなしで漢字だけ見て歌えるように練習だ。

    
今日もパセラでエヴァ
今日もパセラ渋谷店に行き、エヴァメニューのひとつ、エヴァハニトーを注文。
あの、見た目はインパクトあるが、いざ食べようとすると食べにくさ抜群のハニートーストのエヴァバージョン。帰りには、前回の分も含め、コースターを2枚もらってきた。

pasela_eva3.jpg


pasela_eva4.jpg




    
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。